2019年01月09日

ミヤ・ジャズイン1974の頃

ミヤ・ジャズイン1974

 ジャズが熱く駆け抜けたミヤ・ジャズイン1974。 宇都宮市内にあるジャズ喫茶が盛んにレコードを鳴らしていた1960〜1970年前半。ジャズの巨匠マイルス、コルトレーン、ロリンズ、エバンス、ピーターソン、バド・パウエル等ジャズメンを挙げればきりがない。当時の店内では、珈琲の香りマルとマクリーンのレフト・アローンの曲がリクエストを飾り、ジャズ仲間はひたすらレコード音に耳を傾ける。そんな情景も遥か遠い記憶にかすむ。  
 第一回の1974年ミヤ・ジャズインは、ジャズコンボ5グループ、ビッグバンドで栃木会館地下ホールで開催した。ホールは満席。アマチュアのバンドとしても最大の情熱を傾け演奏を繰り広げた。この模様は、後日、栃木放送でオンエアされ、この街のジャズがひとつになった瞬間でもある。
posted by ミヤジャズ at 11:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: